サービス
快適な旅をコーディネイトするのが私たちの仕事です。


レンタカーのご予約

旅行先の空港から自由に動き回りたいお客様には、レンタカーをご予約いたします。あらかじめ車種、期間、保険等をレンタカー会社に連絡しておきますので、面倒な手続きを省く事ができます。

車はおもに大きさを基準にしていくつかのクラスに分類されています。クラスの名称は会社によって異なりますが一般的に小型、中型、大型のそれぞれ2ドア、4ドア、それに4WD、コンバーチブル、ミニバンなどの車種が加わります。クラスの選択に関しては走行距離、人数、荷物の量などを十分に考慮して決めるようにお勧めします。

レンタカーについての注意事項

  • 年齢について

近年アメリカでは若年者の事故率が上昇している為大手レンタカー会社では年齢制限を25歳以上としていることが多いので予約の際は必ず確認しましょう。

  • 免許証について

日本からご旅行のお客様に関してはハワイ、グアム、サイパンでは日本の免許証だけで借り出しができます。その他の地域では日本の免許と国際免許証の両方が必要です。国際免許証は各都道府県の運転免許試験場で即日発行してもらえます。(試験などはありません。)
1.国内免許証
2.写真1枚(5cm×4cm)
3.パスポート
4.手数料
有効期間は発行日から起算して1年間です。日本の免許証だけで運転できる地域でも国際免許証をお持ちになることをお勧めします。

  • チャイルドシートの使用

アメリカでは3歳未満または20Kg未満は必要です。また4~18歳は後部座席でシートベルトの着用義務が法律で定められていて違反の場合100~500ドルの反則金が課せられます。前席も同じで違反の場合20ドルの反則金が課せられます。 現地でチャイルドシートが必要な場合はレンタカー予約時にその旨を伝えましょう。料金は1日あたり5~10ドルが一般的です。

  • クレジットカードについて

クレジットカードは支払い手段としてだけでなく、支払い能力の証明としての意味もあり、借り出し時に契約者本人名義のクレジットカードを提示していただいています。ほとんどの地域ではクレジットカードがないと借りられないので、お持ちでない方は出発前にご用意されることをお勧めします。

  • 契約者以外の運転について

契約者以外の人が運転する場合は、必ず借り出し時に運転する可能性のある全員が追加運転手(Additional Driver)の手続きをしてください。 手続きをしていない人が運転して事故を起こした場合、保険の適用が受けられくなる場合があるのでご注意ください。

  • 保険について

レンタカーを借りる際に年齢によって料金は異なりますが、基本的に保険をかけなければレンタカーを借りることができません。もしアメリカ在住の方でご自身の保険をお持ちの方は借りる際にその旨お伝え下さい。レンタカー料金は24時間で1日と計算します。1日目の午後2時に借りて3日目の正午に返却する場合、料金は3日分ではなく2日分として計算されます。逆に24時間を超えるとまるまる1日分追加となるケースが多いです。保険代等も1日分追加として計算されます。計画の段階でこの仕組みを上手く使ったプランを立てるようにしましょう。

| ホーム | サービス | お役立ち情報 | 会社概要 | お問い合わせ | ブログ |
各種航空券の手配、ホテルレンタカーリムジンの手配、パッケージツアーグループ旅行のコーディネイト、JRレールパスの手配など
旅の事なら何でもサン・インターナショナル・トラベルにご相談ください。

© 2012 Sun International Travel Inc. All rights reserved.